ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

SAIでカンタン!背景講座【夜空編】

便利ツール

皆さま、こんにちは。

ホームページ制作担当の江﨑です。

 

絵を描くことが大好きで、毎日のように絵を描いている私ですが…

最近は、背景を描くことがブームになっています。

 

以下の画像は、つい先日描いた夜空です。

sai6

 

 

ちなみにこの背景。

全てSAIと言われるペイントツールで描きました。

Photoshop加工はなしです!

 

…ということで今回のブログは、私が愛用しているペイントツールSAIで、

簡単に背景を描ける方法をご紹介いたします!

 

1.夜空のベースを塗る

まずは夜空のベースを描きますが…

この段階で星も描き上げることが出来ます。

 

まず、「鉛筆」ツールを選びます。

鉛筆ツールの詳細設定を、以下の画像のように「画用紙」に設定してください。

画用紙に設定して塗るだけで、右の紫色の塗りのように塗りムラが出来るので

簡単に星のような光を作ることが出来ます。

sai_pen3sai_pen1

 

キャンバス全体を鉛筆で塗り終えたら夜空のベースの完成です。

sai1

星の大きさが小さいなと思ったらレイヤーを拡大して大きさ調整してくださいね!

さて、この段階でも既に夜空っぽいですが、今回は工夫を加えていきます。

 

2.白い光を描きこむ

描きこむといっても大したことはしません。

エアブラシツールのブラシサイズを太めに設定して光を入れたい場所を塗るだけです。

sai2

上の画像のように白い光の強い部分と弱い部分を作るとGood!

 

3.白い光に色を付ける

下の画像のように、ピンクや紫、青などの色を付けていきますが…

色を付けるレイヤーはオーバーレイで、不透明度を下げると良い仕上がりになります。

色ごとにレイヤーを分けず、1つのレイヤーにいろんな色を塗ってもOKです。

sai3

大分幻想的な仕上がりになってきましたね!

 

4.画像の上部を暗くする

鉛筆ツール、マーカーツール、筆ツールなどお好みのペンツールで

画像上部を円を描くようにして塗っていきます!

 

一通り塗り終えたら、ぼかしツールで背景に馴染ませましょう。

sai4

この時、レイヤーを明暗にして塗る色を暗めの色にすると味が出ると思います。

 

5.光の強い部分に星を足す

ベースを作った時点で出来た星でも十分ではありますが、光が強い部分に星を描き込んでいきます。

sai5

 

鉛筆ツールでブラシの太さを変え、星の大きさに強弱をつけてみました。

もっともっと多くの星を描いた方がより自然かもしれません。

 

6.画像の下部を明るく

これが最期の行程になります。

先ほど、4の行程で画像の上部を暗くしましたが、今度は下部を明るくします。

作業は4の作業とほとんど同じです!

レイヤーの設定を明暗にして、今度は塗る色を明るめの色にするだけ!

 

ぼかしツールで馴染ませる作業も忘れずに。

sai6

 

 

 

 

「SAIで簡単に描ける背景講座 夜空編」はこれにて終了です。

いかがでしたか?

 

背景を描くのが苦手だと言う方でも簡単に描ける夜空となってますので、ぜひぜひお試しください!

またいつか、SAIで簡単に描けるいろんな背景の行程を紹介出来たらなぁ…と思います。

 

それではまた、次のブログでお会いしましょう!