ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

【保存版】商品を買うには「必要な理由」が必要

ブランディング

こんにちは。制作担当の安藤です。

皆さんは物を買う時に、最初から買う予定であれ衝動買いであれ、「自分に必要な物」と判断するのでレジに持っていくと思います。
それはインターネットでショッピングでも同じで、自分に必要の無い商品のページを見て「カゴに入れる」ボタンを押したりはしない筈です。
ネット通販では売っている人の顔も見えませんので、その傾向が取り分け顕著になると思います。

それではどうすればお客様に、「これは自分に必要な物だ」と思わせる事ができるでしょうか?

まずはこちらの画像をご覧ください。

20160530

男性の皆さんは、どう思ったでしょうか。

恐らく男性の半分くらいの方は、
「自分には関係無い」「興味無し」
あるいは「男が化粧品を使うなんて気持ち悪い!」
と思ったのではないでしょうか?

次に、下記の文章を読んでみてください。

「女性は普段からお化粧、特に今の化粧品はUVカットが含まれていますから女性のお肌は守られています。しかし男性はお化粧をしないで外出しますよね。
これはどういう事かと言いますと、1日中無防備な状態の肌を晒している訳です。勿論、お肌に紫外線が直撃します。
紫外線を直で浴びている男性は、お化粧で肌を日中守っている女性よりもお肌が荒れやすくなり、シミやシワができやすくなるのです。
だからこそ男性の方が、化粧水などのスキンケアが必要なのです。

それでは先程の画像をもう一度ご覧ください。

最初に見た時よりも、「おっ」となったのではないでしょうか。

このようにホームページでは顔が見えないお客様が相手だからこそ、商品やサービスが「あなたにとって必要なものですよ」という事を丁寧に説明する事が重要なのです。

そういうわけで、ホームページにどんどん「その商品を使う事によってお客様がどう幸せになるのか?」という文章を追加していき、お客様の購入を促すきっかけ作りをしていきましょう!

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

安藤
安藤
私はホームページをご覧になっている方の動きから、人々がホームページで見たがっている情報などを考察するのが好きで、考察結果からお客様のホームページをより良いものにする為のご提案を致します。よろしくお願い致します。