ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

【2019年6月版】ブログがあるが活用できていないとお悩みの企業のご担当者様へ

集客・アクセスアップ

「ブログシステムを導入したがうまく活用できていない」
「ブログで何を書いてよいのかわからない」
「公開しても誰にも読まれていないのではないか」

などお悩みはございませんか?

 

現在はWordPressなどのブログシステムを企業サイトで使用している方も多くいらっしゃいます。
しかしブログは記事を量産すれば良いという訳ではなく、書く際いくつか注意しなければならないことがございます。
それは、ブログシステムは検索で上位に表示させるSEOにも大きく影響を及ぼすためです。
書き方を誤るとマイナスに働くことも…。

 

ここではブログの書き方について簡易ではありますがご紹介させていただきます。

 

1.サイトにあったキーワードで書く

search-engine-76519_640
サイトに見合ったキーワードでブログを書くことは非常に重要です。
何を求めてそのサイト・ブログを見ていただくかという視点でブログを書くことで、閲覧者とのずれが少なくなり、ブログを見ていただける機会を失うことが少なくなるはずです。

例えば、福岡にある整骨院のサイトのブログで【福岡 交通事故治療】で検索する人々に向けてブログで「交通事故に遭ってしまったらどうすれば良いか?」という内容の記事を書くことは適していますが、整骨院の治療に何の関係も無い日常の話を企業ブログに書くことは、Googleから不要なページと判断されてしまいます。

キーワードを選ぶコツとしましては、下記のように検索した人が知りたがっていることについてヒントを与える内容がGoodです。
①「○○ 原因」など困っていることの理由を知りたい
②「○○ 対策」など困っていることを解決したい
③「ペイペイ エアペイ 比較」などAとBのどちらが良いの?と比べた内容

 

2.文字数を気を付ける

gahag-0004447959
文字数に特に決まりはありませんが、あまりにも短い文章だとGoogleから内容が薄いと判断されてしまい、せっかく良い内容でも検索で出てこない可能性があります。
目安としては800文字から1200文字以上を目指して書くことをお勧めします。

 

3.レイアウトに気を配る。

copic-167681_640
1つの段落に多くの情報を入れず改行を効果的に入れ、見やすいものにすることが多くの人に読んでいただけるブログの要素の1つです。
小見出しをつかう、文字の色を変える、画像を入れる、動画を入れるなどもお勧めです。
ブログ本文が読みにくくならないように装飾を入れていきましょう。

 

4.ご質問頂いたことはブログとして最高のネタ

001-q-a_free_image
周りの方からの質問をいただいたことは、ブログで書く最高のネタになります。
今回ブログという内容でこのスタッフブログを書いたことも検索(SEO)でお悩みのお客様から質問をいただいたことがきっかけでこの記事を書きました。
このように同じような疑問を持つ方も多くいらっしゃると思います。そのような方に少しでもお役に立てればと思います。
質問を何件かまとめてQ&Aのような形で行ってもよいと思います。まとめることで文字数を多くでき、検索の良い条件になります。

 

5.知ってもらうことが重要(SNSの利用)

sns
ブログを書くことで終わってしまってはもったいないです。
SNSでは過剰な会社の宣伝は嫌われますが、役に立つ情報が書かれているブログなら拡散してもらえます。
まだ自分達のことを知らない人々の目に少しでもブログを読んでもらえるよう積極的に活用していきましょう。
ただしSNSをアカウントを取得して、投稿内容が「ブログ更新しました」のみだとユーザーが飽きてすぐに離れるので注意が必要です。

 

※注意事項
ブログを書く際、コピー&ペーストで他のサイトから文章をそっくりそのまま流用するとGogoleから質の悪いページ、悪意のあるページとみなされる可能性が高いです。
Googleが評価するのは、ブログを書いた人自身の言葉でオリジナルのコンテンツ(文章)です。

 

以上簡易ですがご紹介させていただきました。
ブログの書き方を書かせていただきましたが、一番重要なのは、誰が読むものなのかを意識して書くことだと思います。
完璧なブログの記事をかくことは難しいことですが、読む人を考えて作成することで読む人も楽しく読んでいただき、SEOにも繋がるのではないかと思います。
皆様のブログの運用のお役に立ちましたら幸いです。