ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

2019年10月 最近のSEO(検索順位)で良く聞く話

集客・アクセスアップ

ブログトップ
 
 
こんにちは、制作の野田です。
 
 
本日はサイト運営者ならば誰しも気に掛ける最近のSEO事情のお話をしたいと思います。
 
 
SEOというのは、いわゆる検索エンジンで上位表示させるための対策で、
WEBサイトが集客手段としてメジャーになってから密接に関わってきた考え方です。
 
 
昨今ではAIが人間の仕事を取っていくなんて話題を多く耳にしますが、そのAIの発達によりこのSEOも昔とは大きく様変わりしております。
検索エンジンシェアは最早Google社の独壇場になっており、我々WEB開発者は常にその動向に振り回されて続けているという負の連鎖が背景にあります。
 
特に最近は順位変動が激しく、SEOが非常に効きにくい世の中になっており、お客様からも多くお問い合わせを頂いております。
確かにSEOについて調べても、WEB開発の知識が無いとよく分からないワードが飛び交っている情報ばかり出てきますし、古い情報と新しい情報の取捨選別も難しいです。
 
ですので、2019年10月現在のSEOについて、お客様から寄せられるよくある質問に対して、現在の理論と野田が現場で感じていることを簡潔にまとめておきたいと思います。
これを見て、今のSEOってこんな感じなんだなとなんとなくご理解頂けると嬉しく思います。
 
 
 
1.いきなり順位が下がったけど何で?
 
Googleは公開されているサイトを自動で巡回するロボットを用意しております。
そのロボットのAI発達により、ほとんど人間と同じ考え方・感じ方を持つようになりました。
 
 
少し前までのSEOは、1ページに文章が長い程良い、1ページ辺り何個のキーワードを含めるといい、などいわゆる機械(AI)が見るポイントを逆手に取った対策が効果がありました。
 
しかし現状の発達したAIは人間と同じ判断能力を持っているといっても過言ではありません。
 
私たちが実際に見るとして文章が無駄に長いページは読むのが嫌になると思います。
勿論その内容が面白く長文でも苦無く読めるのならば話は別です。
 
Googleの検索順位の付け方もまさにこれで、
長文がいいのではなく、面白い内容(ユーザーにとって意味のある内容)が載っているものが評価されるようになりました。
 
なので、短い文章でもユーザーの目的を達成出来るものでしたら非常に高評価になります。
 
AIがこの考え方になったため、特定のキーワードで順位が落ちたということならば、
そのキーワードに対してユーザーの検索意図とページの内容が合わなくなってしまっていると予測されます。
 
ですので順位を回復させるには、実際のお客様のことを考えて、素直にページに反映していくことだと思います。
これはWEB制作会社だけの対応では難しく、WEB管理者と経営者が協力していかないと上手く機能しない対策ですので、
現状を知って頂き、二人三脚でWEBサイトを成長させて頂けることを願います。
 
 
 
2.会社名(店名)で検索エンジンに表示されなくなった
 
病院、整骨院、飲食店などポータルサイトが存在する業種(他店と比較される業種)にこの現象が起こりやすくなっています。
 
1.で説明した通り、googleはユーザーの意図に合わせたページを上位表示させます。
病院、整骨院、飲食店のトップページは基本的に新規顧客獲得のためのキャッチフレーズや内容を掲載していることが多いと思います。
 
一方、会社名や店名で直で検索される方は、既に名前を知っているということは既存のお客様の可能性が高いです。
既存のお客様が会社名や店名で検索する理由としては、「電話をしたい・問い合わせを知りたい」「営業時間・場所を知りたい」という目的の比率が高くなります。
 
となると、ホームページで掲載している新規顧客獲得向けの内容は、そのお客様にとっては不要な情報ということになります。
 
ポータルサイトや口コミサイトは元々他店と比較するために出来るだけ情報を簡潔にまとめて表示する形式のところが多いです。
連絡するために特化された情報がまとまっているため、連絡先を知りたいだけのお客様にとっては非常に有益なページとなります。
 
こういう意図も含んでポータルサイトが検索エンジン上位をほぼ占めている現状だと野田の見解では感じております。
 
ただ、Googleの検索エンジンルールの変更でこの辺りはコロコロ変動すると思うので何とも言えないところも多く歯がゆいです。
 
 
 
 
以上、2点だけでしたが最近多いお問い合わせの内容をまとめました。
 
SEO対策はもちろんしないといけないですが、Googleの鶴の一声で順位が大きく変わるので、検索エンジン以外でも集客できる方法を探していくことが大事だと思います。

 

 

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

野田
野田
お客様の理想のホームページを製作できるように、誠心誠意を尽くします!そして沢山のお喜びの声を聞けることが私の喜びです!よろしくお願い致します!