ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

ブログは文字数が多くなければいけないのか?問題について

ホームページ改善

computer-2242262_640

いつもお世話になっております。

先日「ブログですが、文字数についてはSEO的には1200字程度を維持したほうがいいのでしょうか?」というご相談を頂きました。
これに関して、個人的な見解を紹介していきます。

 

ところで、どうして文字数の話が出てくるの?

先に申し上げますと、文字数は関係無いと私は考えています。

そもそもGoogleがページを評価する主な要因は、大まかに述べると下記のような感じです。
(1)ブログを見に来た人がなるべく長い時間そのページを見る(滞在時間)
(2)たくさんの人がそのブログ記事を見る(アクセス数)
(3)多くの人がそのブログ記事を紹介する(SNSなどで拡散される)

※勿論これ以外にも様々な要素が絡んでおり、検索順位はGoogleが独自の判断基準で決めています

たくさん見てほしいブログにする為に毎回1200字程度書かなければいけないのか?と考えると、必ずしもそうする必要な無いと思います。
裏を返せば、上記を満たす為にはある程度の文字数が必要になってくるということです。

個人差があると思いますが、約1000字の文章を読むのに必要な時間は約2分、約2000字の文章の読了目安は約4分です。
単純に考えると、文字数が多いブログ程長い時間読んでもらえることになりますね。

勿論、読み手の方が「何かこの記事は読み進めても、自分の知りたいことが書いていない気がする…」と感じて読むのを途中でやめてしまったら意味がありません。
ブログを読みに来た方がどんな情報を求めているのか、文字数だけ無駄に多くてだらだらと読ませる文章になっていないかという点は注意しなければいけません。

これはブログに限った話でなくウェブサイト全体にいえることですが、文章を増やすのが難しい場合は画像を増やしたり動画を埋めんだりして、見に来た人に楽しんでもらえる内容にすることが重要です。
面白い、役に立つ情報が載っていれば長く見られますし他の人にも紹介したくなるでしょう。

 

必要な情報を書けば自ずと文字数は増える

弊社の事業でプロ家庭教師の派遣をしているので、今回はそれを例に解説します。

そこで「プロ家庭教師とアルバイトの家庭教師の違い」という記事を書くとします。
これで「プロ家庭教師とは会社に正規雇用されている先生のことです。終わり。」という内容だったらすぐに読み終わりますし、繰り返し読まれることは無いと思います。

では家庭教師を探している人はどのような情報が知りたいでしょうか?
個人的に思い付いたのは以下の3つです。

①そもそもプロ家庭教師とは何?
②(プロ家庭教師にはできて)アルバイトの家庭教師ではできないこと
③プロ家庭教師はどんな人がなるの?(どうすればプロ家庭教師になれるのか)

これを1つのブログ記事で説明しようとすると、仮に1項目300字近く書けばすぐに1,000字は超えるはずです。

つまり読み手が求めているであろう情報を事前に予測して、それに関してひとつひとつ丁寧に説明していけば、書いているうちに自然と文字数が増えていくというわけです。
言い方を変えると、「○○について1000字も書けない!」と思った場合、まずはそのテーマについて自分自身が深く知ることからやった方が良いと私は考えています。

 

簡単そうに申してしまいましたが、実際長い文章を書くことは難しいですよね…。
このブログが少しでも読んでくださった方のお役に立っていれば幸いです。
(ちなみにこのブログの文字数は約1500字でした)

 

※この記事をご覧になって、「で、プロ家庭教師って実際どんな感じなの?」と興味を持って頂けましたらディック学園のホームページを見て頂けると嬉しいです。

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

安藤
安藤
私はホームページをご覧になっている方の動きから、人々がホームページで見たがっている情報などを考察するのが好きで、考察結果からお客様のホームページをより良いものにする為のご提案を致します。よろしくお願い致します。