ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

未設定じゃもったいない?ヘッダー画像のススメ

流行りの話題

みなさんこんにちは!制作担当の大曲です!

最近見回せばSNSに触れている方が多いなと感じます。

twitterやfacebook、Instagram・・他にもまだまだ増え続けているSNS。

個人や企業問わず必ず設定することになるのが

プロフィール画面

です。

ヘッダー

 

アイコンやヘッダー、人のアカウントを見る際必ず目に入ってくるものになります。

また、それだけではなくアイコンやヘッダーというのは強く他人に印象を植え付けるものなのです。

「このヘッダー、おしゃれ。きっとこの中の人はおしゃれが好きな方なんだろうな。」

「清楚な雰囲気のアカウント。きっと誠実な方なんだろうな。」

といった感じでしょうか。

私もSNSを活用する上でアイコンやヘッダーに影響されてその人自身を覚えてしまいます。

つまり?

SNSにおける「アイコン」・「ヘッダー」というのは

その方、企業の第二の顔といっても過言ではありません

ツイートや投稿はもちろん大切ですが、それ以外の要素というのも大切なのです。

アイコンを設定してない方というのはあまり見かけませんが、特に多いのが

「ヘッダーを設定していないアカウント」

そんな方は「なにを設定すればいいかわからない!設定する画像がない!」だけなのではないでしょうか。

じゃあ設定する画像を探そう!という方に1点気をつけていただきたいのは

俗に言う「拾い画」というのは他人が作った著作物です。

違法行為ですのでお気をつけ下さいね!

SNSでのアカウントは多くの人の目に入ります。

知らずに他人の作成した作品や写真を使用して問題になることも少なくはありません。

今回はそんな方のためのご提案です。

問題にならず、かつ自分の情報発信をするSNSで自分らしさを表現した画像をつくりたい!

「その画像、なければ作っちゃえばいいじゃない!」

ということで数ある中で手軽に作れる方法の1つをご紹介いたします。

用意するもの

・絵の具セット

・紙

以上です!

「私、絵が苦手・・」

そんな方でも大丈夫です!今回ご紹介するのは誰でもできる方法ですので

絵の上手い下手は関係ありません。

その方法とはズバリ?

絵の具

紙に好きな色の絵の具を水で伸ばしながら雑に塗る! 以上です!

コツは

・1〜3色で塗る

・濃淡をつける(一部えのぐをたっぷりつけて筆を置くだけで大丈夫です!)

2つだけになります。

絵の具で書いたものを写真に撮ります。

写真を撮る際も斜めから、正面から、好きな角度で撮影して大丈夫です。

なので写真を撮るのが苦手な方にも簡単なのではないかとおもいます。

写真を撮る際にフィルターのかけられるアプリを使用することで

より味がでて綺麗な色になるのでお気に入りの写真アプリがある方はそちらを使用してください。

(私は今回以前紹介したfoodieを使用しました)

あとは簡単!好きな写真の雰囲気になるように明るさや色味を調整するだけです。

調整の仕方はPCに取り込んでもよし、携帯にもカメラロールに写真を調整する項目がありますので

アプリを落とす必要も手間もありません。そちらで調整すると良いかもしれません。

▼カメラロールでの画像調整画面

カメラロール調整項目

撮影した画像を必要な部分のみに切り抜きます。

私の場合はライトを調整して写真を明るくしました。

ヘッダートリミング

すこしだけ薄くして

ヘッダートリミング2

色をすこしピンク寄りにしました。

ヘッダートリミング加工後

これで完成です!

あとは作成した写真を設定するだけです。

いかがでしょうか?

ほんのり柔らかくで穏やかな雰囲気のヘッダー画像ができたのではないでしょうか。

今回ご紹介させていただいた他にもまだまだいろんな画像作成方法があります。

自分に合ったやり方で素敵なプロフィールを作ってくださいね!