ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

時間をかけずに正月太りを健康的に解消できる方法とは?

流行りの話題

明けましておめでとうございます。
お正月のおせち料理やをはじめ、美味しい物がいっぱいありますよね?
寒くてますます外に出て運動をしない、そして増える体重。
12月から1月にかけて体重が定期的に増えるという方はいませんか?
わ た し で す。

 

そんな「ザ・正月太り」の解消に向けて動き出さなければなりません。
しかし、外でジョギングは寒いし、そもそも年始で何かと忙しい、そんな時に効果的なオフィスで仕事をしながらでもできる正月太り解消について調べてみました。

基本編「姿勢を良くしよう」

パソコンモニターに向かっていると、ついついやってしまいがちなのが基本の姿勢が悪くなってしまう事です。
デスクチェアに思いっきり寄りかかってのけぞった姿勢や、逆にモニターにかぶりつくように猫背になってしまう事はよくありません。
のけぞった姿勢は見た目もあまりよろしくありませんし、是非健康の為と思って直してほしい所ですが、そもそも姿勢を良くするだけでダイエットに効果があるのか?と思われる方も多いと思います。
しかしよーく考えてみて下さい。
私のようなデスクワークをしている人は一日の大半座っているわけですが、その時間ずっと体に不自然な負荷がかかってしまい、体のバランスが崩れてしまう原因になってしまいます。

 

では、どんな座り方が体に優しくかつ、正月太り解消に役立つのかと言いますと、
坐骨と呼ばれるお尻のでっぱった骨が椅子に対して直角になるように座る、ただそれだけです。

姿勢が良くなる事でインナーマッスルと呼ばれる体の内側にある各所の筋肉が鍛えられるので、基礎代謝が上がり、正月にとった余分なカロリーを燃焼してくれるはずです!

 

応用編「少し足を浮かせてみよう」

やり方は簡単。椅子に座った状態で、両足を床から気持ち上げるだけです。
私もこの記事を書いている時に実際にやってみましたが、内もも・腹筋・背筋に負荷がかかって鍛えられそうな感じがビシビシします。
調べたところによると、慣れてその状態が普通になった時はステップアップして足を動かしたりして変化を付ける事でより効果的との事でした。
私は特にウエストの割りに太ももが太くて服選びの際にウェストではなく太ももに合わせて買っていたりするのですが、これをする事でもう少しスマートな洋服が選べるかもしれません。
それでもLLサイズ以上ですが(笑)

 

といったように、デスクで仕事をしながら正月にとってしまったカロリーを消費しつつ、健康になりつつ、さらには姿勢が良くなって見栄えも良くなるという、一石二鳥どころか一石三鳥ですので、是非皆様も試してみてはいかがでしょうか?
私も今日からやってみます!

 

話は変わりますが、私は鏡開きのぜんざいが毎年の楽しみです。