ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

【2019年版】とっても簡単!寒中見舞いの作り方

便利ツール

お世話になっております。制作スタッフの安藤です。

今年も年賀状を頂きました。
…が、中には思わぬ方からも頂き、しかし年賀状を出す期間(1月7日)は過ぎてしまった…なんて事も。

最近ですとLINEなどSNSを使ってお返事を送る事も増えましたが、今回は年賀状をくれた友人に寒中見舞いを出す事にしました。
しかし寒中見舞いって作るの面倒かも??と思っていたら、意外にも早く作成できましたので作り方を紹介しようと思います。

 

まずは検索

検索画面
今回は「寒中見舞い フリー素材」でGoogleで検索しました。
検索結果に寒中見舞いの作成に使える素材を提供しているホームページがたくさん表示されます。

 

気になったホームページにアクセス

素材サイト
今回は検索結果の一番上に表示されていた「さきちん絵葉書」様から素材を拝借しようと思います。

 

使いたい寒中見舞いのデザインを選ぶ

素材サイト
こちらのホームページだけでも色んなデザインの寒中見舞いがありますね。
どれにしようか悩みましたが、雪だるまのうさぎが気になったのでぽちっと押してみます。

 

素材の個別ページに移動する

素材サイト
デザインの詳細ページに入りました。
ページの少し下に素材のデータをダウンロードできるボタンがあるので、クリックします。
ちなみに素材はダウンロード前に「利用規約」を読んでから使いましょう!
素材ダウンロードページ
※こちらの画像では「ここから開始」という緑色のボタンが表示されていますが、こちらは広告です

 

ダウンロードした素材を確認する

ダウンロードしたファイル
素材のデータがダウンロードできたらファイルを解凍します。
今回はjpg形式の1枚画像とWordファイルが1つずつ入っているようです。

 

Wordで必要な内容を編集する

Word画面
Wordでデータを開くと寒中見舞いの文章が入っているので、必要に応じて編集して保存します。
テンプレートに便利な住所+名前欄があるのは入力が楽になって良いですね。
メッセージを書くスペースを確保したい場合も、削除が簡単にできますね。

 

印刷して仕上がりを確認

2019-01s
あとは印刷するだけです。
※今回は試し印刷で普通のコピー用紙に印刷しました

 

パソコンでする作業は10~20分程度あれば完了できます!
今年寒中見舞いを出す予定の方のお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

安藤
安藤
私はホームページをご覧になっている方の動きから、人々がホームページで見たがっている情報などを考察するのが好きで、考察結果からお客様のホームページをより良いものにする為のご提案を致します。よろしくお願い致します。