ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

好奇心と人に恥ずかしがらずに聞く事で成長するようだ。

スキルアップ

私には、3歳、6歳、7歳の子供がいます。

最近の子供たちの口癖は「あれなに?」「これどう使うの?」「これ教えて」です。
しかし私自身その質問にすぐに答えれずあいまいな答えを出してしまう事があります。

861e9389349082f1ad114f3715f795b4_s

先日は、「パパここのラーメン屋さんによく来るの?」と言われ、「うーん。時々かな、いやたまにかな。」と答えました。
すると6歳の子供が「え、時々とたまにってどういう違うの?」と言うのです。
答えに困りました。やっと出た答えが「うーん。時々もたまにもどちらともほとんど来ないけど、時々の方がたまによりくるという事かなー」とあいまいな答えになりました。

そのあと、すぐにネットで調べたという事は言うまでもありません。

 

子供は興味のある事や分からない事はすぐ人に聞きます。 そしてどんな事に対しても興味を示します。
だから多くの事を覚えて、恐ろしいほど子供は成長していきます。

58ec16d146aa24040568195718012a90_s

はたして自分は出来ているのか?と考えました。一日に人に何度質問しているのか?
平均して5回も聞いていないかもしれません。子供は確実に50回以上は聞いているでしょう。
成長スピードに差が出るはずです。

 

何で聞けないのか?と考えた所
①好奇心の幅が狭くなっている。 ②恥ずかしい。 という答えが出ました。

 

私の上司に70歳を超えた方がおり、その方は好奇心の塊のような方で知らない人にもよく質問をしている姿を目にします。
私は「子供のように質問をされますよね?知らない人や事に対して恥ずかしくないですか?」と質問した事があります。
すると上司は「まずすぐに知りたい。そして知らない事の方が恥ずかしい」と答えてくれました。
なるほど。いうまでもなくこの方は、70歳を超えても恐ろしいスピードで成長されています。

5cb79fc4ca05f0160714b0a2939cb8b7_s

 

今の世の中、スマホもあり人に聞かなくてもネットで調べれる時代です。
しかし目の前にいる人の答えは、ネットには載っていません。
すると今しか聞くチャンスはないという事です。

 

また素直で頭が良い人は知ったかぶりをせずに「わからない」とはっきりと言うとよく聞きます。

私も一度恥ずかしい失敗をした事があります。その方は初めてお会いする方ですが、有名人なのでこちらは知っていました。
その方にエレベーターで「大分からですか?〇〇〇〇ですよね」と意味不明な言葉をかけられました。
私は意味不明でしたが、聞き返す事もなく「そうですね」と知ったかぶりをして笑顔で答えました。
するとその方は、「えっそうなんですか?」と疑問の顔を持たれていました。

あとで調べてもそういった言葉もありませんでした。すごく恥ずかしい気持ちになりました。

それ以降、知らない事は恥ずかしい事ではない。聞かない事が恥ずかしい事だ。聞けるチャンスはその場の1度だけと思えるようになりました。

どんな事にも好奇心をもって、知らない事は知らない教えて下さいという素直な自分でいたいと思います。

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

坂本
坂本
お客様の笑顔がみたい!それだけです!その為に日々、儲かるホームページ作りを研究して制作にいかしております。ご協力頂く事もありますが、お客様とともに最高のホームページを制作させて頂きたいと思います。