ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

何か新しいことにチャレンジしたいけど、何から手をつけていいのか分からない…ときにおすすめな4つのこと

スキルアップ

ookawareiwaFTHG7490_TP_V

 

先日、新元号が発表され、2019年5月1日からは「令和(れいわ)」元年がスタートしましたね。
どうも、4月1日から新しい元号だったら分かりやすかったのになー。と思った日高です。

 

だんだんと暖かくなってきて、季節は春ですね。
春はいろいろなことがスタートする時期でもあります。
先日、会社の近くのホテルで入社式が行われていたようで、真新しいスーツを着た若者を見かけました。(若者というと自分がすごく歳をとったみたいでなんかイヤですね…)

そんな初々しい方々に刺激され?!私も何か新しいことを始めたくなりました。
私の中で「何か新しいことを始めたい」と思うタイミングが年に3回あります。

 

1回目は新年

新しい年のはじまりに新しいことをしたい。と思います。
TVCMでもよくありますよね。

 

2回目は新年度が始まる4月

新年に「やってみたいな」と思ったけど、始められなかったことに再チャレンジしてみたくなります。

 

3回目は10月

ビジネスでいう下期の始まりですね。
上期はなかなか行動に移せなかったけど、下期から頑張るぞ、自分。みたいな、ね。

ちなみに、昨年の4月からは読書を習慣化していて、10月からは以前ブログでも紹介した夕飯の作り置きを始めましたが、飽き性な私には珍しくどちらも継続中です。
「料理と仕事の共通点」https://www.hpeds-info.com/work/8957/

 

そんなこんなで、この春も「何か新しことにチャレンジしてみたい」と思っている訳ですが、中には「何か新しいことにチャレンジしたいけど、何から手をつけていいのか分からない…」と、なかなか一歩を踏み出せない方がいるのでは?と思い、今回は100%私目線ですが「まずはこれをやってみたらいいかも」をリスト化してみました。
万人に当てはまる方法ではないかもしれませんが、少しでも参考になったら嬉しいです。

 

それでは、スタート!

 

(1)近い未来の自分を想像してみる

syourai_sekkei_woman

 

学生の時に、担任の先生から「5年後、10年後、自分がどうなりたいか考えろ」的な助言をいただきましたが、それに近いです。
ただ、5年後、10年後だと長いので半年後や1年後など「すぐそこ」の自分を想像してみます。
大きな変化でなくても「貯金はこれくらい」とか「○○に関する知識を深めたい」でもいいと思います。

 

(2)自分と同じような境遇の人を探してみる、もしくは、お手本となる人を見つける

kataomoi_men

 

同性、同年代、同じ職種などが同じ人を探して、その人の行動や習慣を真似してみたり、今の自分と比較することで、今まで気づかなかった新たな自分を発見できたりします。
身近な人でも業界で有名な人でもいいと思います。
もしくは、この人みたいになりたいとか、この人のこの習慣を身につけたい!と思える、見本となるひとを見つけるのも効果的です。

 

(3)いろいろな人と会う機会をつくる

aisatsu_sayounara

 

社会人になると、外部の人と接する時間が意外に少ないと感じることが多々あります。
平日は会社と自宅の往復、気がつけばあっという間に一週間が過ぎていく感じです。
新しいことを始めるなら、新しい環境に飛び込むことも大切かもしれません。
例えば、技術的な知識を深める勉強会やイベントに参加したり、社会人サークルに入るetc…
私も数ヶ月に一度はセミナーに参加して、同業種の方に会うようにしています。
同じ業種の方と同じ時間を過ごすと仕事へのモチベーションが上がって、自分を高められるのでおすすめです。

 

(4)資格取得や検定合格など形に残ることを目標にしてみる

test_shiken_man

 

「○○検定に合格する」や「○○の資格をとる」といった具体的なゴールを決めることで、短期間に集中して物事に取り組むことができ、結果が出れば自信にもなります。
結果次第では、次の目標を設定することもあるかもしれません。
この春は「新しいことにチャレンジする春」にしてみてはいかがですか?

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

日高
日高
お客さまの『サービスや商品に対する想い』をホームページを通して具体化できるような制作を心がけています。他部署の会報誌などホームページ以外の制作にも携わっています。