ホームページ制作 福岡【ホームページ制作のエディス】

目標を明確にして記録をつける事の大切さ。

制作日記

「少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事」
これは、イチロー選手の言葉です。

私は、日々の生活の中で成長を感じる一つの手段として1年半前に日記を始めました。

IMG_3513

今までは、会社の日報を書いているぐらいで、生まれてこのかた日記を書いた事がありませんでした。

日記を書く上での目的は、前の自分は何を感じ?何を目標にして行動しているか?前の自分に出来なかった事が今は出来ているか?等々です。

目的のツールとして最適な日記は、3年間記録が出来る3年日記でした。

IMG_3512

今、1年半ぐらいですが、毎日欠かさず、日記を続けています。
日記をして良かったなと心から思う事が3つあったので、あげてみます。

 

①書く事に対してポジティブになった。すぐに書けるようになった。

本が好きなので、インプットは抵抗ありませんでしたが、書くとなると気合いが必要でした。
しかし、日記を書く事によって、一度その日や前日を振り返るので、頭が整理されます。
書く事も抵抗がなくなり、こういったブログを書く事に対してもキーボードがすぐに打てるようになりました。日記は手で書いていますが。

②去年の自分は、何を感じ何を目標にしていたか?が明確になった。

日記には、毎月目標を書く欄があります。この欄に書くのは仕事の事や家庭の事やそれ以外の様々な事ですが、去年の欄を見てみると、今年の欄に書く事が違っていて、自分自身の成長を感じたり、その逆で全く同じ目標で変わっていないと感じ、焦る事もあります。

③記録に残る。

日記には、自分自身の事だけでなく、家族の事も書いています。子供たちが大きくなった時にこの日記を振り返る事も出来ます。大きな財産になる事は間違いないと感じています。
日記は、毎日の事だし面倒かなとも思っていましたが、初めて良かったなと思います。 
もちろん一日に10分程度の書く時間が必要です。しかしそれ以上に自分や家族の成長を感じる事が出来たり、書く事が好きになったり、頭の整理が出来たりと、沢山のメリットがあります。
  
日記は、イチロー選手の「少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事」の言葉のように、前の自分と今の自分を再確認する良いツールだと思います。

この記事を書いた人 : 福岡・大分 ホームページ制作のエディス

坂本
坂本
お客様の笑顔がみたい!それだけです!その為に日々、儲かるホームページ作りを研究して制作にいかしております。ご協力頂く事もありますが、お客様とともに最高のホームページを制作させて頂きたいと思います。